携帯でチェック
手打そば竹家携帯ブログ
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
プロフィール
カテゴリー
最近の投稿記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
リンク
管理/RSS/Atom

手打そば 竹家

            TEL 0494−54−1149
            
 


◆ 奥秩父 ◆  本格手打そば「 竹 家 」


... テレビ東京 『 L4YOU! 』で店舗紹介されました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2017年03月7日のつぶやき
17:40
飛んでます。 https://t.co/CrIulITnFU #jugem_blog
| - | 03:00 | - | - |
飛んでます。
DSC_0022.jpg
スギ花粉が全開ですねぇ。この周辺、杉林だらけですから当たり前といえば当たり前なんですが。暖かい日と寒い日が交互にやってくるようになりました。季節の変わり目を感じます。車がなんとなく緑っぽい!触ってみると花粉がいっぱい^_^;でも私、花粉症じゃないから大丈夫(^-^)
| 新着情報 | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年02月24日のつぶやき
18:01
定休日を変更します。 https://t.co/kqG8KZzDKb #jugem_blog
18:08
定休日を変更します。 https://t.co/35Uuoo8X6U #jugem_blog
| - | 03:00 | - | - |
定休日を変更します。
DSC_0018.jpg
今まで金曜定休の竹家ですが、来月より月曜日が定休日になりますので宜しくお願い致します。竹家の次のお休みは3月6日です。北風と南風が交互にやってくる日替わり天気。ここまでは奥秩父も積雪らしい積雪なしで助かっていますが、油断は禁物!!!あと二週間降らなければ大丈夫な気がしますが(^-^)竹家の庭先にあるたらの木。一冬、枯れ木のように存在を消しておりましたが先端をみたらなんとなく緑色に膨らんできました。間違いなく春はもうじきのようで。
| 新着情報 | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
定休日を変更します。
今まで金曜定休の竹家ですが、来月より月曜日が定休日になりますので宜しくお願い致します。竹家の次のお休みは3月6日です。北風と南風が交互にやってくる日替わり天気。ここまでは奥秩父も積雪らしい積雪なしで助かっていますが、油断は禁物!!!あと二週間降らなければ大丈夫な気がしますが(^-^)竹家の庭先にあるたらの木。
| 新着情報 | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年01月9日のつぶやき
13:31
南岸低気圧! https://t.co/HhHdLa5JDZ #jugem_blog
| - | 03:00 | - | - |
南岸低気圧!
DSC_0017.jpg
予報通り、8日午後3時頃から奥秩父も雪が落ちてきた。日が落ちる頃には本降りに。このまま降り続くとかなりの積雪になってしまうなと、少し早めに買い物に出かけたなのだが、どうもその時間がピークだったようで。観光帰りのノーマルタイヤの車が登り坂で立ち往生(>_<)天気予報見てないのか?秩父の雨予報は雪と考えてください(^-^;)日付が変わる頃から未明に雪は弱まり、朝にはほぼ積雪なし!奥多摩あたりのほうが雪が多かったみたいですねぇ。
| 新着情報 | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年09月24日のつぶやき
19:54
秩父地方のご飯の友 https://t.co/nFGzluDBZO #jugem_blog
20:30
秩父地方のご飯の友 https://t.co/OdFowU3Adf #jugem_blog
| - | 03:00 | - | - |
秩父地方のご飯の友
DSC_0019.jpg
どこの地方にもごはんに合うおかずが一つや二つあるものです。秩父地方には昔からおなめがある。原料は大麦、大豆。塩と水を加えればよい状態で、おなめこうじという名前で販売されている。もちろん出来上がったものがスーパーや道の駅、鉄道の売店等で購入出来る。 私の場合、既製品が若干甘い感じがするので自分で作る。 一キロのおなめこうじに一リットル強の水を沸騰させ、二百グラムほどの塩を混ぜて冷ましておなめこうじと混ぜ合わせる。発酵させたいのでなるべく暖かい場所で保存します。時々かき混ぜて約二週間ほどで出来上がり(^^)
| 新着情報 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
秩父地方のご飯の友
DSC_0019.jpg
どこの地方にもごはんに合うおかずが一つや二つあるものです。秩父地方には昔からおなめがある。原料は大麦、大豆。塩と水を加えればよい状態で、おなめこうじという名前で販売されている。もちろん出来上がったものがスーパーや道の駅、鉄道の売店等で購入出来る。 私の場合、既製品が若干甘い感じがするので自分で作る。 一キロのおなめこうじに一リットル強の水を沸騰させ、二百グラムほどの塩を混ぜて冷ましておなめこうじと混ぜ合わせる。発酵させたいのでなるべく暖かい場所で保存します。時々かき混ぜて約二週間ほどで出来上がり(^^)
| 新着情報 | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) |