携帯でチェック
手打そば竹家携帯ブログ
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
プロフィール
カテゴリー
最近の投稿記事
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
リンク
管理/RSS/Atom

手打そば 竹家

            TEL 0494−54−1149
            
 


◆ 奥秩父 ◆  本格手打そば「 竹 家 」


... テレビ東京 『 L4YOU! 』で店舗紹介されました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
週三〜四回
201107051008000.jpg
うどんを打つ回数が週三〜四回。竹家はそば屋なのでほとんど売れない(笑)
でも無いと困るのだ。
そば屋には必ずうどんがある。と思い込んでやってくるお客さんがけっこういるのだ。
でも、うどん屋さんにそばを期待して行く人はあまりいないですよねー(笑)
めったに売れませんが、竹家のうどんは旨い!
自分で言ってるだけですけど(笑)
いろいろ試して、この度粉を変更しました。
でも、注文しなくていいですよ。そば屋ですから(笑)
そばのように直ぐに劣化しないので、古くなったら自分で食べます(笑)
| 竹家のうどん | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
カレーの誘惑
201008251322000.jpg
つい先日竹家のメニューになったカレーうどん。
それなりに試行錯誤したメニューなので味には自信があるのですが、直にお客さんの反応があるとやっぱり嬉しいものです。
せっかく蕎麦を食べにきたのにメニューの写真をみて、つい食べてしまったと昨日のお客さん(笑)
絶賛していただきました。
また食べに来ると言い残して帰られました。
できれば蕎麦もヨロシクお願いします。そば屋なんで(笑)
日本人はやっぱりカレーが大好き?
私のおすすめとしては、是非ライスを一緒に注文していただきたい。
竹家のカレースープはご飯にもよく合うのだ!
| 竹家のうどん | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツルツルまん丸
201008100846000.jpg
写真の物体はいったいなんでしょう?
巨大な肉まんのようですが、これはうどん玉。
寝かし終わったので、延そうと思ったのだがあんまりツルツルで美しかった(笑)ので、ちょっと撮影。
毎度の現象なのだが、夏になるとうどんがよく売れる。理由は不明(笑)
| 竹家のうどん | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ただ作ってるだけ、みたいな( 笑)
201006240952000.jpg
ほとんど売れませんが、竹家にはうどんもあります。
まぁ、そんなに積極的に売ろうとしているわけじゃないですが。
メニューには載っていますが、写真紹介なし(笑)
週に一度、近所の人が3人前買ってくれるだけ(笑)
1ヶ月以上オーダーがないことも日常茶飯事。
売れなくても手抜きは出来ないですから、週に3回打つ(うどんは打ち立てがおいしい訳じゃない)
そんな訳で、私の食事は一日一回うどんがノルマ(笑)
一言付け加えますが、竹家のうどんはけっこう美味いです。でも、特に売れなくても良いんです。そば屋ですから(笑)
| 竹家のうどん | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
竹家流うどんの打ち方その11
200901151916000.jpg
いよいよ、うどんの打ち方は本日が最後。
切り終えたうどんを茹でます。

なるべく大きな鍋を用意してください。
沸騰したら麺を流し込み、軽く箸で動かします。
再沸騰をしはじめたら火を弱め、あまりぐらぐら沸騰しないように8〜10分茹でます。目安としては、軽く麺が回転して水面から少し顔を出す感じです。茹であげのタイミングに迷ったら、一本取出し、水につけてみてください。
茹で時間が足りないよりは少し茹ですぎのほうがまし(笑)
こしがあるのと硬いのは違いますから。
蕎麦を普通に一人前食べただけなのに、胃もたれした経験のある人は少なくないと思います。
理由は簡単、生煮えなのです。4割、5割つなぎ粉を入れた蕎麦が数十秒で茹るはずはありません。
みなさんも、スーパー等で生蕎麦を購入することがあると思いますが、原材料の表示を確認してみてください。使用料の多いものから書いてあるはずです。不正表示のものもありますけどね(笑)

話がそれてしまいました。本題に戻ります。
茹であがったうどんは水にさらします。
水を取り替えながら、よくもみ洗いします。
麺が引き締まり、線路のレールの断面のようになれば上出来(☆。☆)
ざるよし、かけよし、煮込みよし。

さてみなさん。
こんな説明で、本当にうどんが作れましたか?
| 竹家のうどん | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
竹家流うどんの打ち方そ10
200812301316000.jpg
たたみ終えたうどん生地を切ります。
私はこま板を使って切りますが、そばのように細くする訳ではないので無くても大丈夫。
手を猫の手にして、三ミリ幅を基準に切ってください。
前にも書きましたが、うどんは茹でると三倍ほどに太るのでご注意を(笑)

切り終えたうどんの切断面にも、丁寧に打ち粉をしてくっつかないようにしてください。
すぐに食べる場合は、そのまま鍋に入れればよいのですが、保存する場合はシールドケースに入れ、空気を遮断してください。

少し寝かせたほうが、うどんは美味しいと私は思います。
冷蔵で2日。チルドで5日程度は全く問題ありません。
| 竹家のうどん | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
竹家流うどんの打ち方その9
200901111007000.jpg
今回は延し終えたうどん生地を畳む作業です。
簡単に屏風たたみでも問題ありませんが、ここではそばと同じ方法を説明してみます。

自分からみて遠い方、上半分に打ち粉をして手前から二つ折り。
次に、生地は動かさないで左半分に打ち粉をして折り曲げます。
次に、右半分に打ち粉をして、もう一度折り返せば、たたみの工程は終了です(☆。☆
| 竹家のうどん | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
竹家流うどんの打ち方その8
200812261558000.jpg
正方形(なるべく)になった生地を麺棒による巻き取りで延して行きます。
現時点で厚さが均一になっていればそのまま大きくなりますが、なかなか難しいのでその都度修正を加えて正方形を保ちます。
ここでも四回転がし、向きを180度変えて二回の原則はいっしょです。
厚さは3ミリ程度。

うどんは茹でると約三倍に太るので、思い切って薄くしてください。
生地の端っこを両手の指先でつまみ、シーツを広げるように空気を麺板と生地のあいだに入れてみてください。

空気が中にとどまり、膨らみが出来るようなら完璧です!
| 竹家のうどん | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
竹家流うどんの打ち方その7
200901041000000.jpg
手のひらと麺棒を使ってある程度薄くなった生地を、今度は麺棒に巻いて広げます。
手前からコロコロと巻いて行き、中央部に両手を添えて巻いたまま四回ほど転がします。
180度回転させて、一度ほどき、巻き直して二回転がします。
次に45度回転させて、上記の作業を繰り返します。
この作業を4〜5回行います。

四回と二回には訳があって、同じ回数にしてしまうと片方向だけ延びていびつになってしまいます。
厚さは5〜6ミリ程度。正方形になるように頑張ってください(笑)
| 竹家のうどん | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
竹家流うどんの打ち方その6
200901040956000.jpg
ゴムまりのようになった生地を再び寝かすと、前回よりさらにやわらかくなっているはず。
麺板に打ち粉をして、手のひらで押し潰すように平らにします(この時はもうもみ返さないでください。弾力が出過ぎて延せません)
できるだけ円形をキープし、広げられるだけ手のひらで作業します。

次に麺棒を使って、押しつけるイメージでひし形になるようにのしてください。
そばと違い、うどんは四方八方に麺棒を使っても大丈夫なので、形と厚さを意識して作業しましょう!
| 竹家のうどん | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) |